鳥取県西部医師会 一般公開健康講座 ~診察室ではなかなか聞けない耳寄りな話~
 毎月第3木曜日(変更あり)の午後に「一般公開健康講座」を開催しております。
 身近な病気について、診察室ではなかなか聞けない話が聞けると思います。
 入場無料ですので、皆様お気軽に足をお運びください。 
 ※本講座は「とっとり県民カレッジ連携講座」です。 
 次回は

 第102回 一般公開健康講座
 日 時 : 令和元年10月17日(木)午後2時~3時30分頃
         ※
第3木曜日です。
 会 場 : 米子市文化ホール 
イベントホール(米子駅前)

 テーマ :
糖尿病網膜症に関して」

 講 師 :
山陰労災病院 眼科 佐々木 勇二 先生
   

 内 容 :

糖尿病網膜症は糖尿病による眼の合併症で、進行すれば失明する可能性があります。
年間約3,000名が失明してると言われ、早期発見による進行予防が大切ですが、進行した場合には硝子体内注射、レーザー光凝固、硝子体手術などの処置を行います。
今回は糖尿病網膜症について詳しくお話しします。

 
  駐車場は文化ホール、ビッグシップ、イオン共通の立体駐車場をご利用ください。
駐車料金が無料となりますので、駐車券をご持参ください。
 


△画像をクリックするとダウンロードできます。 
   中海テレビでの放送、今後の予定、これまでの講演内容など詳しい情報はこちらから
   
   
 
 
 
  
  
  
  
  

公益社団法人 鳥取県西部医師会