鳥取県西部医師会 一般公開健康講座 〜診察室ではなかなか聞けない耳寄りな話〜
 毎月第3木曜日(変更あり)の午後に「一般公開健康講座」を開催しております。
 身近な病気について、診察室ではなかなか聞けない話が聞けると思います。
 入場無料ですので、皆様お気軽に足をお運びください。 
 ※本講座は「とっとり県民カレッジ連携講座」です。 
 次回は

 第82回 一般公開健康講座

 日 時 : 平成30年3月15日(木) 午後2時〜3時30分頃
                 ※第3木曜日です。
 会 場 : 米子市文化ホール イベントホール (米子駅前)
 
 テーマ : 難聴と補聴器の役に立つお話

 講 師 : 山陰労災病院 耳鼻咽喉科 杉原 三郎 先生
 内 容 :

加齢とともに誰でも聞こえの悪さを実感する時がきます。難聴にはいろいろな原因があるので、まず耳鼻咽喉科の診察を受けましょう。補聴器が必要になれば医師が、認定補聴器技能者のいる専門店に紹介状を書きます。メガネと違って専門家による微調整が必要だからです。補聴器はいつつけるか、どんな補聴器がよいか、公的福祉援助制度など、より充実した人生を送るための補聴器に関する役立つお話をいたします。

 
  駐車場は文化ホール、ビッグシップ、イオン共通の立体駐車場をご利用ください。
駐車料金が無料となりますので、駐車券をご持参ください。
 


△画像をクリックするとダウンロードできます。 
   
   中海テレビでの放送、今後の予定、これまでの講演内容など詳しい情報はこちらから
   
   

公益社団法人 鳥取県西部医師会